ブログ

ドモホルンリンクル | 30代からの基礎化粧品

先日は、第2回目の経営革新塾のレポートがアップできなくて、
すみません汗
実はわたくし仕事が終われなくて、早速サボってしまいましたモゴモゴ
先生、ごめんなさいポロリ 次は頑張るってれちゃう
それにしてもここのところの急激な熱さには参っちゃいますね晴れ
日差しも強烈だし、おまけに不規則な生活もたたって、
私のお肌はボロボロです困惑
そこでついにアレを試してみちゃいましたハート
テレビCMでよく見かける・・・

「ドモホルンリンクル」

そう、私は三十路なんです!
・・・なので30代からの基礎化粧品ということで、
無料お試しセットゲッツグッド&テスティングーグッド
まずインターネットPCで注文すると一週間も経たないうちに
お試しセットが送られてきましたメールブルー
しかも「ゆうメール」なので、不在でもポストに入れておいてくれました!
これは一人暮らしには便利ですね星
そして箱を開けるとDVD付きの説明書と
お手入れ手順の書いてある下敷きのような一枚のシートと
3日間分のサンプルが入っていましたおはな
でも面倒臭がり屋のフジコはDVDなど見ませんノーノー
お手入れシートを見て、即実践ですジョギング
ステップ①-メイクを落とします-
こちらはジェルタイプで、最初は伸びがよくないな~と思うほど
カタメなんですが、化粧と馴染んでくるとオイルのように滑らか
になります。
それで3~5分、手のひらで毛穴から化粧を浮き出させる感じで、
クルクルとお肌をマッサージしますパー
化粧が浮き出てきたら、お水をジェルに馴染ませながら、
洗い流します。
ウォータープルーフのアイラインやマスカラはサスガにきれいに
落ちませんが、市販のメイク落としより肌がしっとりした感じが
しますニコニコ
ステップ②-洗顔-
今度はメイクを落とした肌を洗顔します。しかも2回!
ダブル洗顔ならぬトリプル洗顔ですね結晶
洗顔フォームを指で泡立てて、一度目は肌の表面の汚れを、二度目は毛穴の汚れを洗い流します。二度も洗って大丈夫なのか!?
ところがお肌はさらにしっとりニコニコ
う~ん、素晴らしい星
でも素人の私はもうこれで満足ですが、まだまだ続くのですnext

ステップ③-柔肌パック-

ここでパック!?って感じですが、どうやらここでさらに
お肌の汚れを取り除き、次に続く化粧水などを浸透させる効果
をあげるらしいのです。
ピンポン玉大に泡を出しお肌にのせるんですが、これが上手く
できない汗
なんだかムラになり、まあこれでいいだろうといった感じで
3~5分ほど放置ふぅ~ん
すでにここまでの肯定で15分。ちょっと疲れてきましたたらーっ
時間がたったところで洗い流し、次のステップへnext

ステップ④-保湿液-

ついに化粧水の登場です星
よくCMでやっているような感じで化粧水を肌に馴染ませ、
手が肌に吸い付くようになるまで、入れ込みます。
しかも2回にわけて!
これがまた大変で、なかなかペトペト吸い付くような感じ
にはならないんですてれちゃう
「頑張れー!」と自分を励まし、10分くらいかかって
ようやく終了たらーっ
しかし「美」への道はまだまだ続きます・・・。
ステップ⑤-美肌エキス-
今度はお肌に栄養を入れていきます。
指先でトントンと叩き込むとあります。
加減がよくわかりませんが、トントンしてみて、こんな感じ
いいだろうというところで終了。次へGOですジョギング
ステップ⑥-クリーム-
今度はさらにお肌に栄養を与えるクリームを塗ります。
お肌全体と気になる部分に塗りこむんですが、これは普通に
クリアです。お肌もここまでくると信じられないほど柔らかで
しっとりしてます星

ステップ⑦-保湿乳液-

そしていよいよ最終ステップ。乳液です。
いままで入れ込んだものを乳液で膜をつくって逃げないように
バリアするんですパー
手のひらでおさせ込むようにして馴染んだら、感動のフィナーレ祝
全工程、約40分時計本当にお疲れ、私ラブ
明日の朝が楽しみですねグッド
-翌朝日の出
朝起きて顔を洗うと、お肌が超!しっとり、つる、ピカラブラブ
お化粧のノリも最高で、ファンデーションがスッと馴染みます星
湯上りタマゴ肌になりました鳥
お肌の調子が良いと不思議と今日は良い日になりそうな気がしますねニコニコ
今回のお試しを終えて、これだけいいものを使って、
エステ並みのこの工程を1年365日続けられたら、確かにCMに
でてくるようなお肌になれるのを確信しました!!
でもね、普通の女性や働く女性にとっては結構キツイ工程で
、よっぽど美意識が高いか、時間のあるマダムでないと続ける
のは難しい感じがしましたてれちゃう
いつかわたしがマダムになったら挑戦してみようかなーと思いますラッキー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る