ブログ

奥京の絶品蕎麦!長野県安曇野産最高級のそば粉を使用

先週末食べてきたのは、創業明治43年の老舗そば旬菜 奥京(おくきょう)のお蕎麦です。

秋の新そばの時季ではないので、どのメニューも香りはまぁまぁ楽しめる程度で、コシは普通です。
冷たいそばも温かいそばも、わりとよく茹でてあって、お蕎麦屋さんで食べるのに、コシが普通なのはちょっと物足りないですよね。

しかし奥京で使用している、長野県安曇野産最高級のそば粉の上質な風味と、お蕎麦の味はとても気に入っています。
季節限定のそばも定番のそばも、どれも美味しいですよ。
ざるそば天ぷらそばはもちろんのこと、とろろそばかぼすそば鴨せいろそばがお奨め。

中でもダントツ1位は、春に食べた季節限定の生のりそばが美味し過ぎて忘れられません。

鶏もつは、キンカン入りの甲府鳥もつ煮と同じレシピと味が楽しめる王道の鶏もつです。
県外の人に自身を持って進められます。
鶏もつの評判を失墜させるような、不味い鶏もつ出すお店が多いので県外の方は要注意!本物と偽物があります。)

奥京 甲府小瀬店の外観は、和モダンでおしゃれ。山梨県小瀬スポーツ公園 正面ゲートのすぐ近くにあります。
そば旬菜 奥京(おくきょう)甲府小瀬店

鳥もつ(670円) これこそ王道の鳥もつ
山梨の名産 甲府鳥もつ煮

だし巻き玉子(620円) 必ず注文します
奥京 だし巻き玉子

鴨と葱の串焼き(2本で720円) 必ず注文しますが、日によって火加減にムラあり
奥京 鴨と葱の串焼き

とろろそば(720円)
奥京 とろろ蕎麦

かぼすそば(1000円) 季節限定
奥京 香母酢蕎麦

鴨せいろそば(930円)
奥京 鴨南ばん蕎麦
150704_09
150704_10

間接照明とスポットライトで落ち着いた大人の雰囲気と、和モダンな内装と建物がいいんですよ。
席と席の空間が広く、ゆっくり食事やお酒を楽しむ事ができます。

一品料理もお値段的にも連れていく人は皆さん好評なのですが、接客スタッフの気のつかなさやサービスの質の低さが気になってしまいます。気になるというより際立ってる?

もし接客スタッフが良かったら、大混雑しても可笑しくない人気店になっているんだろうけど・・・常連としては予約なしで入れる今位がいいのかなぁ。

そば旬菜奥京 甲府小瀬店
〒400-0831 山梨県甲府市上町380-4
電話 055-288-0994
営業時間 10:00〜14:00 (L.O. 13:45) 17:00〜23:00 (L.O. 22:30)
定休日 火曜日

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

ページ上部へ戻る