ブログ

金桜園のもも狩り|山梨県笛吹市一宮町塩田1506

こんにちはユイです

土曜日に笛吹市一宮町にある、金桜園という観光農園にもも狩りへ出かけてきました。
暑すぎず、絶好のもも狩り日和でした

採る桃の数によって入園料が異なるのですが、今回は1500円のBコースにしました。
Bコースは3~4個自分で桃を採ることができます。
試食も付いているので、おいしい桃を食べて楽しくもも狩りです!

金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
係員さんの注意をよく聞いてから、指定された木の桃を採ります。
園内にたくさん実っている桃の中から、スタッフの人にどれが美味しそうな桃なのか教えてもらいながらお目当ての桃を探します

金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
持ち帰れるのは4つまでなので、たくさんある桃の中から厳選するのは一苦労。
見れば見るほど目移りしちゃいます

高い所にある桃は梯子に上って採ります。
こういうのはなぜだか上になっているものが採りたくなってしまうのはわたしだけでしょうか…

金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
これだ!という桃を見つけたら、桃を傷つけないようにそっと手を伸ばして引き抜きます。
つぶしたり手の跡がつかないように慎重に慎重に・・・

じゃーん!採れました!

金桜園のもも狩り
思わず「採ったどー!」と叫びたくなりますね!

金桜園のもも狩り
採ったももはそっと大切に持ち帰り用の箱に納めます。
なんだか神聖なものに見えてきます

金桜園のもも狩り
美味しい桃は人間だけじゃなくて虫たちもだいすき!
桃の木にはカブトムシクワガタムシもたくさん集まります
昆虫もとり放題らしいので、お子さんは喜びますね!

本当にどれも見事な桃です。見ているだけでよだれが出てきそうです

金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
太陽の光をいっぱい浴びた桃は見ているだけでもおいしそう!
桃にもいくつか種類があるようで、赤くなっているものや、薄い桃色をしている桃など、一口に桃といってもいろいろあるようです。

こんな白い桃もあります。

金桜園のもも狩り
一見赤くないのであまり甘そうに見えませんが、食べてみると熟れ熟れでとっても甘くておいしいのです。

金桜園のもも狩り
完熟桃なので皮は引っ張って簡単に剥くことができます。

金桜園のもも狩り
どうですか、この完熟具合!まるで滝のようにじゅわーっと果汁が流れてきます。

他にも、こんな変わった桃が。

金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
盤桃(ばんとう)という偏平の変わった桃です。
普通の丸い桃と比べるといびつな形をしていますね。

一体どんな味がするのか気になるところですが…
残念ながらこの桃はもも狩りの対象外です。

農園では、用意してくれている桃の試食ができるので、採った桃は箱に入れて持ち帰れます。

金桜園のもも狩り
こちらがユイが採った桃、品種は浅間白桃です。

金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
金桜園のもも狩り
何度も何度もスタッフに人にどの桃が美味しそうなのか、しつこく聞いた甲斐あってとってもおいしそうです。
だってせっかくなら一番いいものを採りたいじゃないですか

スーパーや百貨店で買ったらいくらするんでしょうか…とても高そうです。
そう考えると自分で採って試食もできるもも狩りはお得です!

数日置いて、冷蔵庫でつめたーく冷やしてからいただきます。冷やすのは食べる直前が良いらしいです。

もも狩りを満喫して帰るとティン部長のお姿が。

金桜園のもも狩り
「おかえりなさい お土産は?」
といわんばかりの催促顔をしているので桃を献上。

金桜園のもも狩り
「むむっ、こ、この香り…!これはいい桃だ!」
そうですスーパーや百貨店で買ったらいくらすると思ってるんですか。分からないけどすごく高いですよ。

金桜園のもも狩り
桃箱には桃が詰まっていて入れないから、代わりにその辺にあったアマゾン箱に入って満足した様子の部長。
貫禄ありますね。

金桜園のもも狩り
「落ち着く~」
ぶ、部長・・・

山梨の夏の定番、もも狩りはとっても楽しかったです。

金桜園のもも狩りは8月下旬まで行っているので、夏休みのお出かけにいかがでしょうか?
また、8月初旬からはぶどう狩りも始まるので、夏と秋の味覚両方を楽しんでもいいですね!

甲斐いちのみや 金桜園
山梨県笛吹市一宮町塩田大久保1506
TEL:0553-47-1745
FAX:0553-47-3540

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る