ブログ

山梨県指定の天然記念物、神田の大イトザクラ(大糸桜)

北杜市では先週末がお花見真っ盛り!写真は八ケ岳高原にある、神田の大イトザクラ(大糸桜)です。枝垂れ桜(シダレザクラ)の一種で、県指定の天然記念物に指定されています。

戦国から江戸時代に世が移る頃芽生えたと考えられていて、推定樹齢400年。4月中旬から下旬が見頃になり、来週末までお花見が楽しめそう。今年は暖冬でしたので北杜市東部の山高神代桜眞原桜並木清春芸術村は例年より早く葉桜になっていました。西部は今満開を迎えています。

神田の大イトザクラ(大糸桜)
神田の大イトザクラ(大糸桜)
神田の大イトザクラ(大糸桜)

 

神田の大イトザクラ(大糸桜)から眺めると、北には八ヶ岳があり、南には南アルプス、甲斐駒ケ岳があります。標高が高いので裾野までよく見えます。写真愛好家も大勢いました。
▼八ヶ岳(北)
神田の大イトザクラ(大糸桜)
▼南アルプス、甲斐駒ケ岳(南)
神田の大イトザクラ(大糸桜)
▼樹齢2000年 実相寺の山高神代桜(北杜市東部の見頃は終わりました)
樹齢2000年 実相寺の山高神代桜
樹齢2000年 実相寺の山高神代桜

 

神田の大イトザクラ(大糸桜)
〒408-0042 山梨県北杜市小淵沢町松向2767
駐車場 バス7台、普通車100台(無料)
お問い合わせ 北杜市観光協会 0551-47-4747/北杜市観光・商工課 0551-42-1351

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

ページ上部へ戻る