ブログ

桔梗屋 月の雫(しずく)|山梨県笛吹市一宮町坪井1928

こんにちは、アイです!
みなさんは山梨のお土産と言ったら何を思い浮かべますか?
信玄餅?
ほうとう?
桔梗屋 月の雫(しずく)甲州ぶどうのフォンダン掛け
いやいや、実は「月の雫」も有名なのじゃっ!!
ぱっと見、なんか白いぶどう?といった感じですが、
甲州ぶどうをひとつぶひとつぶ砂糖でコーティングしてあります。
中には生の甲州ぶどうが入っており、外はパリッ、中はじゅわーといった食感で、とってもあまずっぱい
桔梗屋 月の雫(しずく)甲州ぶどうのフォンダン掛け
信玄餅よりも古い歴史があり、生の葡萄を使用するため、秋だけの季節限定のお土産と親しまれている。
なんでも明治初期の和菓子職人が間違って砂糖の蜜のツボに葡萄を落としてしまったのがこの月の雫の起源のよう。
まさに失敗は成功の元じゃっ!!
桔梗屋 月の雫(しずく)甲州ぶどうのフォンダン掛け
まさに葡萄王国山梨ならではの和菓子なのです。
見た目も白くて上品じゃが・・・甘ぁ~い角砂糖をかじってるみたいで、決して美味しいものではありません。
お土産として喜ばれるかどうかは疑問です。
ぶどうの種や皮や枝を口の中から取り出すのも、姫君には不向き。
山梨県民でも好き嫌いが思いっきり分かれる一品じゃ。
桔梗屋
〒405-0077 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
電話 0553-47-3700

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る