ブログ

西麻布五行の焦がしラーメン、一風堂のダイニングバーブランド

六本木方面へ出張の際は必ず立ち寄る、一風堂のダイニングバーブランド(ラーメンダイニング)として有名な絶品ラーメンがあります。
それが、東京都西麻布の五行焦がしラーメン(醤油・味噌)。

一風堂のアンテナショップ東京都西麻布「五行」

ラーメン自体、好みが大きく分かれるところですが、特に五行焦がしラーメンはその最たる存在なのかもしれません。個性が際立つ真っ黒に焦がしたスープは、スモーキーなフレーバーに、苦味とコクがガツんときます。麺はやや太めのストレート麺。スープがスープなら麺も独特です。

ガラス張りの厨房から火柱があがると、焦がしラーメン完成の合図。看板メニューの焦がしラーメンは、醤油・味噌ともに880円(写真は焦がし醤油)。麺を大盛りにしても追加料金なし。ジューシーで肉厚なチャーシューも沢山乗って、この拘りでこの価格は格安と言ってもよいでしょう。

写真は明るく撮影していますが、実際は「隠れ家のダイニングバー」をコンセプトにしているので、店内はとても暗いです。店舗の外観も絶対にラーメンが出てくるとは思えないオシャレな佇まい。赤ちょうちんやコテコテ感の外観ではないので、うっかり通り過ぎないように気を付けましょう。 五行は、写真のように六本木ヒルズの近くで、隠れ家的な名店が多い西麻布の星条旗通り沿いにあります。

一風堂のアンテナショップ東京都西麻布「五行」
一風堂のアンテナショップ東京都西麻布「五行」

お酒の種類が多く、ゆったりスペースでソファー席もあり、女性客が多いのも特徴。当デザイン事務所のクライアントが、五行から数分という素敵な場所にオフィスを構えているで、定期的にお邪魔している私たちのお気に入りです。

西麻布五行オープン当時にあった博多五行は閉店し、今では京都や名古屋にも新店があるみたいです。そして姉妹店の一風堂という名は、世界中に知られるまでになり made in Japan のラーメンの実力って本当にすごいんだと感心します!

西麻布 五行(ごぎょう)
〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-36 ロジマン西麻布 1F
電話番号 03-5775-5566
営業時間 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
〈月~土〉11:30~16:00(L.O. 15:30)/17:00~翌3:00(L.O. 翌2:30)
〈日・祝〉11:30~16:00(L.O. 15:30)/17:00~24:00(L.O. 23:30)
定休日 8月1日~31日、12月31日~1月3日

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

ページ上部へ戻る