ブログ

ドバイショーック!から6年、まだまだ世界一は止まらない

ドバイ・ショックから早6年。アラブマネーやバブル崩壊でお祭り騒ぎになったり世界経済が揺れたり、話題の尽きないドバイ首長国連邦UAE)。何もかもスケールが段違いのお国柄。

砂上の楼閣と揶揄されたりしますが、映画『 ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル 』では、世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」でのアクションシーンが話題になりましたよね。日本のアニメ映画『 009 RE:CYBORG(サイボーグ 009) 』でも舞台になっています。ちなみに、ブルジュ・ハリファは建設の段階で、ブルジュ・ドバイと呼ばれていました。

映画で見るような超高級ホテルなんて当たり前、世界一高いビル「ブルジュ・ドバイ」、世界最大のショッピングモール「ドバイモール」、世界最大の水族館「アクアリウム&アンダーウォーター ズー」、巨大人工島「ザ・ワールド」や「ザ・パーム」など、世界一ばかりを集めた非日常の大都市の姿があります。またフェラーリなど超高級車ばかりが走っているから、マスコミのネガティブな報道なんて忘れてしまいそう。当デザイン事務所でも、ドバイ首長国連邦UAE)を2009年に訪問していましたので改めてリアルなドバイをご紹介します。よかったら、前編「ドバイショーック!」もご覧ください。

全高(尖塔高)828m、160階建て、世界一高い超高層ビル、ビルブルジュ・ハリファ

160130_01

波形を建築が有名な超高級5つ星ホテル、ジュメイラ・ビーチ・ホテル

160130_02

三角形の形をした2棟の高層ツインタワー、ジュメイラ・エミレーツ・タワーズ・ホテル
施設内には2007年モール・オブ・ジ・イヤーに選ばれた高級ショッピング街、ブルバードがある。頂上の顔立ちが凛々しい。

160130_05
160130_06

世界最高峰7つ星ホテル、バージュ・アル・アラブアラビアン・タワーアラブの塔)という意味のこのホテル、アラビア湾に浮かぶ白い帆船のようで印象的。まさにドバイを代表する建物。屋上の出っ張ったところにあるヘリポートが、テニスコートとして利用できる。命をかけたテニスを楽しめるらしい。

160130_03
160130_04

ドバイのシンボルマーク、ブルジュ・ハリファ。夜はライトアップされ、世界最大の噴水「ドバイ・ファウンテンのショー」を楽しめる。アラビアンミュージックに合わせて踊る噴水ショーは、ドバイモール付近で毎晩開催されています。ゴージャス!

160130_10
160130_11
160130_12
160130_13

砂漠を日が落ちるまで車を走らせ、北斗の拳で登場しそうなアジトへ到着すると、中東文化をフルコースで楽しめるアラビア料理、お酒、水タバコ(シーシャ)、タトゥー(数日間だけ色素沈着するお試しタトゥー)、ショータイム(ベリーダンス)が待っている。夜通し砂漠のど真ん中で宴を楽しむなんて、近年では絶対無理!危険!な旅なんじゃないでしょうか・・・日本人は他にいないみたいだし。

160130_20
160130_22
160130_21
160130_23
160130_24
160130_29
160130_28
160130_27
160130_26

これが水タバコ(シーシャ)です。アロマスモークフレーバーとも呼ばれています。英語ではアロマスモークと説明しているので、ぶくぶく水を鳴らして吸ってみると、確かにアロマを楽しめるタバコでした。

160130_25

そういえば、昨年2月には79階建て超高層マンション「ザ・トーチ」、続いて12日31日大晦日の夜、63階建て高級ホテル「アドレス・ダウンタウン・ドバイ」で大規模な火災がありましたよね。ニュースや動画サイトで話題になりましたが、火災のスケールまで桁違いでした・・・

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

ページ上部へ戻る